ページ内を移動するためのリンクです。

KUMON

公文健康保険組合

文字サイズ変更
標準
大きく
最大
現在表示しているページの位置です。

人間ドック・生活習慣病健診のご案内

健康保険組合は事業所と協同で社員(被保険者)の人間ドックを実施し、その費用を負担しています。
また、健康保険組合の単独保健事業として家族(被扶養者)の生活習慣病健診と任意継続被保険者および被扶養者の人間ドック・生活習慣病健診を実施しています。

受診者区分 社員
(被保険者)
家族
(被扶養者)
任意継続
(被保険者・被扶養者)
申込方法 事業所が案内する
連絡書をご覧ください
ホームページまたは健保組合が案内する連絡書をご確認ください ホームページでご確認ください
(別途案内文を郵送します)
受診期間

毎年 4月1日から10月31日まで

申込期間

毎年 8月31日まで

対象者
年齢は当年12月31日時点
  • ・35歳以上
  • ・35歳未満のリーダー職
  • ・35歳以上
申込日・受診日時点で
公文健保の被保険者
申込日・受診日時点で公文健保の被保険者、または被扶養者
受診医療機関
  • ・淀川キリスト教病院(大阪本社産業医契約病院) または
    日本健康文化振興会が提携している医療機関:「健診実施医療機関名簿」より選択
  • ※「社員」「家族」「任意継続」で申込書が異なります。
    また、「淀川キリスト教病院」と「日本健康文化振興会が提携している医療機関」でも申込書が異なりますのでご注意ください。
健診種類 ・人間ドック
  • ①生活習慣病健診(AまたはB)
  • ②人間ドック
  • ①生活習慣病健診(Bのみ)
  • ②人間ドック
自己負担金額 ・なし
  • ①なし
  • ②8,000円
  • ①なし
  • ②25,000円
オプション検査
  • ・婦人科検査・前立腺検査(PSA血液検査)は自己負担なし
  • ・その他の検査項目については各医療機関にて確認(費用は全額自己負担)
  • ・オプション検査のみの利用は不可
  • ・婦人科健診は自己負担なし
  • ・その他の検査については各医療機関に確認(費用は全額自己負担)
  • ・オプション検査のみの利用は不可
特定健診 上記健診に該当する項目がすべて含まれています(別途受診の必要なし)
特定保健指導 個別にご案内する予定です
その他 健保組合は事業所と協同で人間ドックを実施し、その費用を援助し個人負担なしとしています 基本健診費用の個人負担分以外は全額健保組合にて負担しています

(参考)受診医療機関にて異なりますがおおよその金額は
人間ドック:約45,000円、生活習慣病健診:約33,000円、婦人科健診:約13,000円

受診医療機関については全国的に検査項目や費用面などで偏りがないように一定レベル以上の病院を厳選しております。
「淀川キリスト教病院」または「日本健康文化振興会/健診実施医療機関名簿」より受診希望の病院を選択してください。
「淀川キリスト教病院」「日本健康文化振興会」を利用されずに受けた健診は全額自己負担となります。 それぞれ専用のご案内をご覧いただき、専用の申込書でお申し込みください。

日本健康文化振興会提携医療機関での健診の種類と検査内容(例)
生活習慣病健診
A健診
身体測定(身長・体重・BMI)・腹囲測定・視力(遠点)・聴力検査(オージオメーター)・尿検査(蛋白・糖・潜血)・血圧・心電図(安静時)・胸部X線(直接撮影)・胃部X線(バリウム)または胃カメラ(内視鏡)・血液一般(赤血球・白血球・血色素・ヘマトクリット・血小板)・脂質系(総コレステロール・中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール)・肝機能系(GOT・GPT・γ-GTP・ALP・LDH・総蛋白)・腎尿路系(尿素窒素・クレアチニン・尿酸)・空腹時血糖・糖代謝(HbAlc)・眼底検査・一般内科診察
生活習慣病健診
B健診
『生活習慣病健診 A健診』の検査内容から胸部X線(直接撮影)・胃部X線(バリウム)または胃カメラ(内視鏡)・聴力検査が除かれます
人間ドック 『生活習慣病健診 A健診』に以下の項目がプラスされます
肺機能検査・大腸検査(便潜血反応)・腹部超音波検査・血液一般(血液像・血液型)・肝胆膵臓系(ZTT・総ビリルビン・A/G・血清アミラーゼ)・血清学反応(HBs抗原<定性>・HCV抗体<定性>・TPHA・RPR・RA・CRP)・眼圧検査

■申し込み手順